スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

***サロン・ド・スイーツ開催報告! ***

サロン・ド・スイーツ、無事終わりました!
お陰様で39人の方が来てくださり大盛況となりました。

当日風景1


当日ふうけい5

当日準備ふうけい6

当日風景4

当日風景2

当日風景7


当日のメニュー(プログラムはこちら)

プログラム

プログラム3

プログラム4

お皿の上はこんな感じでした。
まずはウェルカムスイーツから。
みんな、お待たせしてごめんね。

マカロン

そして、前菜三種のお皿へ。
左がパッションと蓮根のテリーヌ、奥がホウレン草とバナナのムース、右がベーグルラスクです。

前菜3種

メインディッシュはこちら。
手前が苺づくしのロール、奥が柑橘風味のスノードーム。
友達の料理人、I君が盛り付けをサポートしてくれました。
さすが、無駄のない動き★

メインディッシュ

あれあれ、なんだか次第に、男性的なお皿に??

024.jpg

デザートは、ココアバウンド、黒糖とナッツのパイ、バニラアイス。

デザ-ト

お口直しに甘くないお総菜やバケットも用意。

お口直し

友人Aちゃんの心地よいピアノ演奏にうっとり~。

ピアノ

ピアノの前半は、どことなく冬っぽい空気が感じられる曲を中心に・・・
後半は、あったかくやわらかい、穏やかな春の空気が感じられる曲と、
メインディッシュのような、少し重みのある曲をまぜて・・・と、Aちゃん。

<前半>
前奏曲第1番 バッハ
ジムノペディ第1番 サティ
冬のパストラル 吉松隆
「お菓子の世界」より
ボンボン/ショートケーキ 湯山昭
バッハのメヌエット ジャズアレンジ
桜の木 シベリウス
夕暮れのアラベスク 吉松隆
トロイメライ シューマン

<後半>
アリエッタ グリーグ
小さな春への前奏曲 吉松隆
G線上のアリア バッハ
プリモーザ ナザレー
「お菓子の世界より」
金平糖 湯山昭
インテルメッツォ ブラームス
野ばらに寄せて マクダウェル
ダニーボーイ ジャズアレンジ
レントより遅く ドビュッシー

そのままCDにして毎日聴きたい素敵なラインナップです☆

次回はもっと完成度の高いサロン、
全ての人に満足してもらえるサロンを目指して頑張ります。









スポンサーサイト

サロン・ド・スイーツの準備風景(^-^)

★ほうれん草のガレット

松の実2

前菜の一つ、ほうれん草とバナナのムースの土台は、マジパンとペーストにしたほうれん草の生地に、オーブンでローストした松の実を加えて、セルクル型に流してオーブンで焼きあげたもの。たくさん焼き上がりました!

マジパンは、アーモンドパウダーに粉砂糖、卵白を混ぜた生地なので、家庭でも簡単に作れますが、今回は業務用のものを使用しています。


★べーグルラスクとドライジンジャー

ジュネオスクべーグルの胡麻と胡桃のべーグル。香ばしい香りがお気に入り。
こちらのベーグルをオーブンでじっくり焼き上げ、ラスクに仕上げます。

ジュノエスクベーグル

マスカルポーネチーズはこちら。これにドライジンジャーを刻んで混ぜこめば、カナッペ風のチーズクリームの出来上がり。写真のドライジンジャーは、ライム果汁が入っていて爽やかな後味です☆ナチュラルローソンやミニストップで買えます。

ドライジンジャー


◎べーグルラスクのレシピ◎

べーグルラスクの超簡単な作り方はこちら。(といっても、家庭用のオーブンがないご家庭だと難しいのですが。)

STEP1-まずは市販のべーグルを購入!
STEP2-輪切りにするように、5ミリ幅ぐらいに薄くスライスして…
STEP3-両面にバターを薄く塗って、グラニュー糖をたっぷんまぶしつける。
STEP4-150度に温めたオーブンでじっくり30分。生地の色が茶色がかってきたら、完成の合図!(余熱を冷ましてから、ラッピング袋などに入れます)



★苺づくしのロールは段取工程がちょっと多め。

ロール生地を焼いたらフランボワーズのコンフィチュールを薄く塗って、輪切りにしてとい型に敷きます。中に二種のムースとフランボワーズやグロセイユの果肉を詰めて固めたらこんな感じに仕上がるんです!

苺


あとは再びフランボワーズのコンフィチュールを塗って、カットして出来上がり♪

苺づくしのロール

★パートドフリュイ

ペクチンを使ったゼリー、パートドフリュイは国産みかん果汁を使ったものと、苺のペーストを使ったものの二種を準備。

085.jpg

みかんゼリーは、刻んで、ウェルカムスイーツのマカロンゆずコンフィの中にサンド。残りは一つずつ梱包してお土産に!

苺ゼリーは、刻んで苺ロールのトッピングに使います。

★お土産:ラタティーユ風フィナンシェ

成城石井で購入した地中海野菜ミックスは、茄子やズッキーニ、パプリカ等ラタティーユ作りに使える野菜たち。これをグラニュー糖で煮てフィナンシェ生地に混ぜた、ちょっと変わり種フィナンシェ。

40人分ともなると…画像以上に大量です!

059.jpg



★柑橘のスノードームに使用した二つのムース型

ムースにはドーム型のフレキシパンが欠かせません。

中のレモン風味のムースは、プチフール型で固めて、ドーム型に流し込んだレアチーズ&甘夏のムースの真ん中に、これを閉じ込めました。

★お土産:ココアのガレット

バターと卵黄をたっぷり使用したさくさくのガレット。
四つ葉バター様、毎度お世話になります。やはりここでもセルクル型は欠かせません。

★前菜:パッションと蓮根のテリーヌ。

最も冒険したのがテリーヌ。蓮根は果汁やピューレをしっかり吸収してくれる利口な食材。シャッキリとした食感も残すよう茹で時間は短め。バターブレッドはバッションとみかんで作ったソースをよく染み込むこと染み込むこと…。

★素朴なココアバウンド

濃厚なココアのバウンドも、イチジクとオレンジピールを刻めば、ちょいフルーティ。こちらも大量に焼き上がりました。

066.jpg

★コロナビールのブラマンジェ

コロナビールをレモン果汁と生クリームでブラマンジェに。洋梨ピューレのソルベと、缶詰のコンポート、グロセイユ、スペアミントを乗せて仕上げます。コロナビールの爽やかな苦みが製作者も気に入っています。

★愛用のレシピたちは・・・

大好きなスーパーパティシエブックシリーズは愛用し過ぎてややボロボロな風貌。

P1100510.jpg

野菜のお菓子をフィーチャーした、ル・クール・ピュー、鈴木さんのレシピは目からウロコのスイーツばかり。

斬新なスーパーガトー、ラ・スプランドゥール、藤川さんのレシピは、見た目の美しさと素材のアレンジと組立のセンスにうっとりです。

マカロンは幾つかレシピを試したけれど、このレシピに巡り会って以来、いつも使っています。
小林かなえさんの女性らしいセンスが大好きです。

P1100515.jpg
プロフィール

salon.de.sweets

Author:salon.de.sweets
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。